STYLEX DESIGN ARCHITECTS STUDIO

デザイナー

設計部 デザイン室 部長 デザイナー 清野 正裕

トップへ

『人がずっと昔から求め続けているもの』と『新しいもの』の両方を、いつも見つけようとしています。

清野 正裕

東京理科大学理工学部建築学科卒業
1989 年より設計事務所勤務
共同住宅、学校施設、事務所等の設計に携わる。
2012 年より現職。

清野 正裕

デザイン感

私たちが生きているこの世界には、空間性・機能性・安全性・安定性・地域性・
経済性・やさしさのすべてをバランス良く満たす『美しい形』がすでに存在していて、
それを見つけて表現することが『デザイン』ではないかと感じています。
『デザイン』によって、みんなが楽しくなるような建築(空間)をつくりたいと
考えています。

デザインするにあたっては、『美しさ』『使いやすさ』そして『やさしさ』を
キーワードとして心がけています。『人がずっと昔から求め続けているもの』と
『新しいもの』の両方を、いつも見つけようとしています。

設計する上で大切にしていること

住宅は、そこに住まう方々(個人や家族)の安心感やプライバシーが守られる中で、
快適な生活が確保できる『場(空間)』であるべきだと思います。
その『場(空間)』にいることで、さらに新しいライフスタイルやコミュニケーションが
生まれてほしいと願っています。

また、建築単体だけではなく、周辺環境に溶け込むことで街並としても美しい存在で
ありたいと考えています。

LEBEN REVALE TSUNASHIMA

LEBEN REVALE TSUNASHIMA

LEBEN REVALE TSUNASHIMA

写真をクリックすると拡大してご覧になれます。